ネットで見かけて
コレは!と直感で感じた本。

買おうと思ってたら出遅れ
発売直後に完売してしまい
やっとこさ買えた〜。



絵も物語も、そしてあとがきも
本当に本当に素敵な本でした…。


あたたかくて優しいけど
切なくて痛くもある世界。

また好きな作家さんが増えた。


私は猫も、他の動物とも一緒に暮らしてはいないけれど
それを飛び越えて
きっと大切な本になるんだろうな。


本はいつか行きたいと思っているお店で頼んだのだけれど
届いた封筒を見てテンションあがったー!





石黒亜矢子さんの判子とテープ。

夏に初めて観た彼女の原画は古い日本画のようで
想像以上の迫力だった思い出。
また観たいなぁ。


去年末の引越しを機に
もう物は増やすまいと心に誓ったのに
すでに収納が足りなくなってきてる…。



ここ数日で、ぐっと寒くなりましたねぇ。

10月に書きたいこと沢山あったのに
もう11月とか…遠い目

こうゆうくだり毎月書いてる気が(笑)
歳重ねると時間が早いわ〜。



秋から年末にかけては
スクール卒業後にサロン技術研修を受けたり
初めて県外で一人暮らしを始めたり
セラピストデビューしたり
サロンを退職して開業したりだとか
他にもたくさん人生の転機があり
ふとした瞬間に色々と思い出します。


気づけばセラピスト人生15年間で
サロン勤めの時間より
開業してからの時間のが長くなっててビックリ。


技術に対する想いや
この仕事に対する想いとか。

今までもチラリチラリとお伝えしてきたけれど
また改めて少しづつお伝えしてゆけたらなぁと思います。


とりあえずご予約がのんびりな今の時期に
先日から少しずつ手直しをしてるHPやら
事務仕事やら何やらを
やってしまわねば〜。




しかしキーボードよりも
しるこサンドに手が伸びる…(-∀- )



予約してたのが、やっとこさ届いたーっっ!




夏に豊田市美術館で開催されていた
奈良美智さんの『for better or worse』の図録。

観に行った時の記事はコチラ


図録って作品の魅力が伝わりきらない残念なのが多いけど
あの時の空間にいるかの様な
作品の息づかいを感じる図録で圧巻でした…。

あの時と同じ様にまた心が揺さぶられ涙。


きっとこれからの人生の中の色んなタイミングで
何度も何度も大切に見返すんだろうな。


寒くなってきたので
お手洗いにもヒーターを出して冬支度。


そしてまさかのこのタイミングで
主力戦力が故障((((;゚Д゚)))))))



電源は入るけど、ハネが開かない〜。

修理依頼するのに品番を確認したら
なんと98年製!!

私もまだ20歳だった頃かぁ…遠い目
そら故障もするわ。

お互いに(笑)




メーカーさんに確認してもらったら
羽を動かすモーターの歯車が摩耗しただけとの事。

幸い部品交換もあるようで良かった♪

来年20歳のご長寿で
かつモーターが摩耗しただけの健康体と知り
なんだか愛着が。

エアコン管理は大家さんなので勝手に買い替えれないのもあるけど
このまま頑張って欲しいなぁ。
もちろん新しい方が消費電力も使い勝手も良いけれどねぇ。



そして修理担当のお兄さんはベランダに出た時に
暗闇に潜むこのお方にビックリされておりました(笑)



huwaliでハト除け任務を遂行中のヘビキチくん。
(100均で買ったゴム製ヘビ)


それにしても急に動かなくなってビックリしたけど
本格的に寒くなる前で本当に良かった〜 (-∀- ;)



台風じりじり来てますねぇ。



雨をモチーフにした絵を
梅雨時期に2枚ディスプレイした我が家の棚。




梅雨も夏もすっかり過ぎたけど
まぁ台風の季節だしいっか〜とそのままにしてたけど
この台風が過ぎたら
さすがにそろそろ変えないとマズイ。

そして夏に飾ろうと思ってたものは今年はお蔵入り…薄笑


波平さんとワカメちゃんのハガキは
春に観た長谷川町子展で買った活版印刷のもの。



は〜。やっぱり活版印刷いい…。

4コマのワンシーンなのだけれど
すごい大きな雨音まで聞こえそうな描写が
ホントに素敵でたまらない。




いじわるばあさんの原画もあって
ばあさんのクソ意地悪さが最高でした(笑)

でも子供と動物には優しいから
たまにホロリとさせられるんだよなぁ。


それにしても若い頃に長谷川町子美術館へ行った時よりも
今の方が彼女の作品が胸に響くようになったのは
情緒的になったわけでもなんでもなく
たんに歳くったせいか…(゚∀゚)