すっかり明けてしまいましたが…
あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)


自分の大切にしていることを
ひとつひとつ丁寧にやってゆくこと。

変わらず当たり前に続けてゆくこと。

色んな技術や見解があるけれど
15年大切にやってきたこの技術を
これからも一生懸命に磨いてゆきたいと思ったこと。

いつもと変わらない想いだけれど
そう改めて強く実感した2017年でした。


この小さなお部屋でみなさんと一緒に
たくさん笑って
時には涙もしたりと
素敵な1年を送ることができました。

本当にありがとうございます!



派手だったり大掛かりなことはできないけど
素朴にあたたかい空間を
2018年もみなさんと一緒につくっていけたら幸せ。

さ、幸せに向かって
今年もひとつひとつ頑張ってこ♪




メリークリスマース。



世界中のサンタさん、おつかれさまでした。

昨日の夜、ドーンッていう音が空から何度も響いてて
まさかのイヴに雷…とか思ってたら
名古屋港の花火だったんですね!

千種区まで響くって凄いなぁ。



2002年のクリスマスの時期におぎゃーと産まれた
セラピストの吉田さん。

気づけば15歳になりました。

毎年言ってますが正確なデビューの日付は覚えてなくて
クリスマス直前ってこと以外は薄っすらぼんやり(゚∀゚)えへ



ここまで続けてこれたのも
ご縁があった皆さんのおかげ。

本当にありがとうございます。


できるようになったことも
できんくなったことも
どちらも沢山あるけど
細々でも続けてきたからこその楽しさや喜びに
じんわりと幸せを感じる日々。


いまだに『セラピスト』という肩書きに
もうちょっと違う表現ないものか…と
居心地悪いような落ち着かないような気持ちで
吉田部屋親方っていうのが一番しっくりくる感じですが
16年目も1歩1歩を大切に歩んでいこうと思います。




とりあえずこの日にこれ食べとけば
風邪ひかずに乗り切れるはずという
妙な自信と安心感(゚∀゚)



飾り包丁どころか面取りさえしないモノグサ。

ホコホコ食感に仕上げようと思う度に
火から下ろすタイミングを逃して
ネットリ食感に仕上がっております…。


友達お手製の豚の角煮をご馳走になって
さらに癒しのエネルギー補給。



膝の上に毛むくじゃらの生き物がいる幸せ。
は〜たまらん〜。


しかし幸せの後に必ずやってくる
鼻水ぐしゅぐしゅ、目かいかいの苦しみ(=_=)


毎日一緒に暮らしてたら荒療法な感じで
耐性ついて大丈夫になったりとかせんかな。


毛むくじゃら達との暮らしへの憧れが募り中。


あぁぁぁぁーーーっ!
飲み終わってから気づいたー!!



ありがとうのメッセージ!!!

ちょっとしたことだけど
なんだか嬉しいなぁ。


それにしてもイチゴの可愛いフラペチーノだったのに
飲み干した後のばっちい写真で台無し…薄笑

まぁこのばっちい感じの方が私っぽいけども(。-∀-)