薬局などで販売されている紙ナプキン。

薄くて吸水性もあり、とーっても便利。


これは高分子吸収材という原料のおかげです。

少ない量でも吸水性に凄く優れていて
ゲル状になることで水分を逃しません。


実はこれ発熱時などに使用する
冷却シートにも使われています。

こちらは気化熱の原理で
ジェルに含まれる水分が蒸発する時に
皮膚から熱を奪っています。


つまり。
高分子吸収材は吸熱作用があります。


と、いうことは…。

高分子吸収材がデリケートゾーンから
体を冷やし
てしまい
生理痛な冷えなど女性特有の悩みの
原因になっているとも考えられています。


まだ紙ナプキンを使っている頃
これを初めて聞いた時は
『え?別に冷たくないよ??』
と、思いました。


でも布ナプキンを使い始めて
残っていた紙ナプキンを使い切ろうと
デリケートゾーンに当てた瞬間

つべたーーーーーーーーーっ!(T皿T)


いや、もう本当にビックリ。

初潮の時から約20年も当たり前に使ってて
全然気づかなかったけど
たまげるくらい冷たかったんです!!


あんな冷たい物を
四六時中つけてたら
そら体も冷えるわっっ(>_<)


私は生理痛などは特に重くないけれど
生理中の体の冷えが気になってました。

火照るのに下半身が寒い。

これが布ナプキンにしてから
体冷えるな〜と
思うことがほぼなくなったんです。


なのでね
冷えとか女性特有の症状に悩んでる方
ライフスタイルを見直すとともに
ナプキンもぜひ見直して欲しい!!


まぁ、そうは言っても。

布ナプキンはハードル高いし
洗うのも面倒〜(>_<)

ですよね。
その気持ちよーーーーく分かる!

私もそれがあって
10年くらい切り替えれなかった(笑)


そんな方にオススメの
高分子吸収材不使用の紙ナプキン
あるんですよ〜♪

huwali(フワリ)のトイレにも
ご用意してますヽ(´∀`)ノ


ちょっと長くなったので
その紹介は次回へつづくー!



毎年恒例、我が家のひな祭り晩御飯。

ちらし寿司
ぬた和え
蛤の御汁
サヨリのお刺身
菜の花

あぁ日本行事の御飯って
本当たまらない(*´艸`)





普段の我が家のぬた和えはイカだけど
ひな祭りの時はタニシ。

確かタニシは繁殖力が強いから
子孫繁栄を願ってだったかな。


でも友人達に話したら
タニシ!?って驚かれました。

当たり前だと思ってたけど
珍しいの??(;・∀・)

皆さんは何と和えますか?


こうゆう地域によっての文化の違いって
面白いなぁ♪



小腹が減ったのでコンビニ行ったら。




ひゃっはーーーっ!!
まんまと踊らされる消費者の吉田さん。



(ファミリーマートHPより)


ふなっしーの好物って桃のはずなのに
いつのまに豚肉も!

ヲトナの事情か…(。-∀-)


味は濃厚な肉まん。

きっと隠し味で梨が使われてるはず!
と調べたけど
梨要素ゼロでした。

ここは梨味を推してほしかったわ〜。


名古屋パルコにあるふなっしーカフェに
ちょっと行ってみたい(°∀° )




去年の夏、鎌倉で買った大仏BEER。








電車なのに自分用とお土産に6本も買い
泣きそうになりながら帰宅した
懐かしき思ひ出…。


なのに
1本残ってんのスッカリ忘れてて。





賞味期限半年すぎとりました(°∀° )アララ


でもまぁアルコールだしね。
風味落ちてても飲めるっしょ♪


と飲んだら
買った直後より好きな味になってた!

なんだか、まろやか〜。


風味落ちた方が好きって
貧乏舌ってこと…?(笑)

発酵がすすんで円熟したと信じたい(。-∀-)




去年のクリスマスに
おっぱいポロ〜ンの記事を投稿したの
覚えてる方おりますでしょーか??

いや〜、艶かしかった(笑)


で、こないだ通った時に
ふと見たら…!!





女装だったのか…(°∀° )笑