少し日にちがたってしまいましが
岐阜満喫の日、其の二♪



ついについについに!
活版印刷で名刺作りしてきました(≧∀≦)
数年越しの念願がやっと叶った♪



平仮名、カタカナ、漢字、ローマ字、
数字、記号。

それぞれの書体デザインとサイズを決めて
一文字一文字、活字の版を探して組んだら
一枚一枚、印刷。



もう楽しくて楽しくて終始ニヤニヤ。

完成した名刺を見て
文字の美しさやあたたかさ
そして活版印刷独特の文字の凹みに
さらにニヤニヤする吉田さん。

アナログ最高ーーーーーっっっ!!







デジタル化の波に押されて
廃業する活版印刷屋さんが
後を絶たない切ない現状。

こんな素敵な技術を絶やすの勿体ないわ〜。


仕事のためとか
素敵な技術を残してくためとか
趣味と実益を兼ねるとか言い訳して
吉田部屋の備品類は相変わらず
完全に趣味に走っております(*´艸`)



活版印刷、どんなものか
ちょっと詳しく作業工程の写真載せますね♪

楽しくて見てほしいだけ…(。-∀-)うふふ





デザインを考えたら、いよいよスタート!

木の箱は『文選箱』と言って
選んだ版を入れていく箱。





壁一面にある版。
これはほんの一部で膨大な量の版の中から
お目当の文字を探します。

漢字を探すのは本当に大変だ…。

でもその大変さも楽しいんだよね♪







記号や模様の版も沢山。
懐かしの黒電話もあって可愛かった!

すごい小さいので一文字ずつ
ピンセットで選んでいきます。





こ、細かい…。
ババァは目が霞む(´Д`|||)うを〜





選んだ文字を組んでいきます。





組んだ版を印刷機の型に
パイルダーーーオーーーンッッッッ!

ふ、古い…(゚∀゚)





活版印刷用のインクが入った缶。
なにこれ、かわいすぎるーっ!!

ピンボケしてしまったけど
蓋に入ってる模様も素敵だった!





文字は燻んだ黒。
シルバーブラックに決定。





印刷機。
あぁこのフォルムたまらないっ(≧∀≦)



銀色の丸い板がパレットの役割。
この板にインクを馴染ませる作業の動画です。



この作業音も本当たまらない〜っ!

雑音(吉田さんの浮かれた声)も
入っててスミマセン…(。-∀-)


手前のレバーを降ろすと
ローラーが上がり
ローラーにインクが付きます。



インクが馴染んだら
版の型を印刷機にはめ込む。



あ…こっちのがパイルダーオンぽいわ(笑)

それと同時に手前の板も動きプレスして
紙に印刷されるという仕組み。

茶色の小さい紙が名刺です。





一枚、紙をセットしてプレス
仕上がった物を外し
また一枚セットしてプレス。

一枚一枚、丁寧に印刷してくの。

紙によって印象がガラリと変わったり
印刷する時の圧の掛け方や
インクの濃淡で
一枚一枚それぞれに個性が出るのが
刷りながら見ていて愛おしくなりました。





今回はワークショップだったので
様々な和紙と洋紙を用意していてくれてて
なんと美濃和紙もあるという贅沢!!





長良川をイメージした手漉きの美濃和紙。

同じものでも少しずつ模様が違うのが
これまた素敵。





和紙と活版印刷の凹み。
この組み合わせ美しすぎるわ〜(*´艸`)うっとり





ワークショップでご一緒だった方と
私の名刺の試し刷り。

同じ時間を過ごして名刺を作っても
それぞれに違ってて面白いなぁ。

そして偶然にも同業者で
自宅サロンをオープン間近に控えた
セラピストさんでしたヽ(´∀`)ノ
(写真で消してあるとこは自宅住所です)



そして、皆様お気づきでしょうか。

そう。
わたくしミスをしてしまいましたぁぁぁぁぁ!

おおぅ… _| ̄|○

『とうもころし』みたいな言い間違いみたいで
なんか面白いから
このまま配ってしまおうかなぁ(笑)

訂正して追加注文する予定なので
また出来上がるの楽しみ♪



活版印刷に興味ある方はワークショップを
ちょこちょこされてるのでゼヒ!

名刺だけじゃなくてハガキとかも作れますよ〜。

名刺サイズでメッセージカードつくるのも
いいなぁ。
あぁ、やりたいことが膨らむっっ(≧∀≦)


ORGAN活版印刷室
http://organkappan.net/





昨日はお休みいただいて
岐阜で素敵な時間を過ごしてきました♪

まずは其の一。


はながらの、さわださわこさんのドライフラワーと
常川智子さんの紙コラージュによる
インスタレーション。

ちなみに、はながらさんは
うちの玄関リースを作っていただいた作家さんです。


観るたびに新しい感覚に魅せられる
はながらさんの世界。

















もーもーこの世界観たまらん!


展示販売形式のインスタレーションだから
日々うつろい変化して生きてる
空間だったんだろうなぁ。

素っ裸にされるよーな
素朴であったかいよーな
でもズシンと心に響くよーな感覚。

ボキャブラリーがなさすぎる上に
写真が下手っぴすぎて
この感情をどう表現したらいいんでしょ。


さわださわこさんにも
お久しぶりに会えて嬉しかった(´∀`)


はながら
http://hanagaraya.exblog.jp/


其の二へつづく〜!





あれから20年。


被災して名古屋に転校してきて出会った
友との付き合いも今年で20年。


腹立つし面倒だしアホで変態な友なので
普段は私も悪態しかついていないけれど

『生きててくれてありがとう』

この日ばかりは
毎年そう思うのでした。


美味しいごはん食べて笑って
お仕事ができる日々。
そして人とのご縁に感謝です。




ご馳走三昧の食っちゃ寝ぐうたら生活は
3日から脱出してて
すっかりいつも通りの食生活。

そんなわけで胃もすこぶる元気だけども。


1月7日はコレ食べないとね。








おじやも好きだけど
お粥ならではのお米の甘さが
たまらない〜(*´ q`*)


美味しくてついつい食べ過ぎる上に
たまにお餅も入れたりして
胃を休めるという意味が…笑


今年も無病息災で
元気に笑って過ごせますように♪




『和泉〜!ちょっと来て〜!』
と、外から呼ばれたので行ってみたら。





霜柱!
しかも大っきいヽ(´∀`)ノ





童心にかえって霜柱の上を歩く。
足裏から伝わるザクザクした感触が楽しい〜♪

常に童心なのは気のせいです。
体ばかりが着実に老いが…(。-∀-)ちーん



霜柱なんて見たの何年ぶりだろ?

アスファルトに囲まれた生活してると
こうした季節のうつろいに
出会えなかったり見逃しがち。

やっぱり土や緑に近い生活っていいなぁ。