せっかくなので名古屋城も満喫ヽ(´∀`)ノ







色んな所にブラタモリ。


ボランティアガイドさんの案内ツアーに参加してみたくて
集合場所へ行ったら私達だけだったので
なんと専属で案内してもらえることに。

ラッキーすぎるヽ(´∀`)ノ

名古屋城も本丸御殿も観たことあるけど
ガイドさんの説明付きのが
何倍もわかりやすくて面白かった!

特に本丸御殿は
ほーっなるほど〜!!と感心しっぱなし
気になることも盛り沢山だから質問しっぱなしで
あっという間の時間でした。

しかしその数時間後には
アレなんだったけか?となっていた残念すぎる記憶力の我々(。-∀-)






歴女の皆様に囲まれて案内をする武将隊とすれ違った時は
「あれ、3000円もするんだよね」と
ガイドさんが毒と嫉妬を滲ませてたのも面白かったなぁ(笑)

ガイドとしてなのか、男性としてなのか…(-m-)ぷぷっ




踊らされてると思いつつも
やっぱり食べておかないとね〜。


知ってるようで、知らない名古屋。
年を重ねて、改めて観に行きたい所が
まだまだ盛りだくさんです。



少し前のお話になりますが
名古屋城の一角で上演されていた
平成中村座で歌舞伎を観てきました。




もーもーもー素晴らしかった!!の一言。

特に中村勘九郎さんの
お祭りで酔っ払った立役の踊りが
とんでもなく艶があって素敵すぎて
やられた…。

あんまりにも魅入ってしまい
解説のイヤホンガイドの電源が
切れてしまっていたのにも気づかなかったほど。

幕が降りたあと友人と
あの踊りーーーーっっ!!と大興奮でした。


荒々しいけど勢いがあるのが魅力的な演技から
歳を重ねるごとに
深みや円熟さを増してゆく歌舞伎役者さん達。

私も傲らず怠らず実直に
この道を歩んでゆこうと改めて思うのでした。



調子こいた感がハンパない仕込みの量。



実は写真に写ってない瓶もあるのです。
一人暮らしの量じゃない(笑)


やってみたら簡単だし
梅のいい香りが部屋に広がって癒されるわで
楽しくなりすぎて梅を追加購入。
ついつい色んな物を仕込んでしまいました。

梅酒を3種類、梅味噌、梅ビネガーに梅シロップ。

無農薬の甘夏もあったので
ついでに甘夏酒も。


そして今年は梅干しにも挑戦!

甕で重石を使う漬け方と
ガラス製密封瓶で重石をしない簡易的な漬け方の
2種類で仕込んでみました。



もう少し追熟させればよかったかなぁ。
初心者なんでタイミングの見極めが難しい。



甕のヒノキの蓋がすんごい良い香りで
ついフゴフゴとかいでしまう〜。




梅酢が上がってきても梅干しらしからぬ
甘くて良い香り。
たまらんです。

見た目も香りもシロップ漬けっぽいから
思わず梅酢を舐めてみたけど
そ、そうよね…塩と梅だものね…(-∀- )
という案の定な味でした(笑)

梅干し特有のあの香りに変化してゆく過程や
漬け方の違いがどう出るのか楽しみだなぁ。

赤しそ漬けにするから
赤しそをゆかりにしたり
赤梅酢で紅生姜や柴漬けを作れるのも
楽しみすぎる〜。ふふふ。

それにしても梅干しという一つの物から
色んな物を作れるって素晴らしい。


既製品を買った方が
安くて良いものが手に入ることもあるし
来年以降は作らない事もあるかもしれない。

でもこうして実際に体験してみると
過程が分かったり
知らないことを知れたりすることが
本当に面白くて楽しい。

そんな完全に小学生の自由研究の実験状態で
ドキドキワクワクしながらやっております♪


あぁ、飲み食いできる日が待ち遠しい〜!!

なんだかんだ言ってやはり一番大事なのはコレ(*`艸´)



初めての梅仕事。



撮った角度のせいか酢の写り方が不自然すぎる…(゚∀゚)


田舎のばあちゃんや
親戚のおばちゃんが作ってくれてたけど
今年は自分でチャレンジ。




梅サワーと梅シロップを仕込みました。
美味しくできますように〜。

梅酒は作らずに梅シロップを
その時の気分に合わせてラムやウォッカで割ればいいかと思ってたけど
こんだけ簡単だと梅酒も仕込んでみたくなる!


梅仕事の他にも
じいちゃんやばあちゃん達に教えてもらっておけばよかった…
と、思う事は山ほどあるけど
思い出をくれた事に感謝だなぁ。


今年はあと2つ
初挑戦しようと思ってる仕込みがあるから
楽しみだ〜♪

普段は恐ろしいほどモノグサなのに
食べ物のことになると俄然ヤル気を出すワタクシ(。-∀-)



池下駅から10分くらい歩いたとこにある
スーパーの軒先。



ツバメの赤ちゃん。
ぎゅうぎゅうっぷりがたまらぬ可愛さ(*´д`*)

大分、大きくなったから
そろそろ巣立ちの時かな。

今年もみんな揃って
元気に巣立ちますように。