こどもはおとな おとなはこども


昨日は夕方からお休みいただいて
詩人の谷川俊太郎さんと
ピアニストの谷川賢作さんの朗読演奏会
「こどもはおとな おとなはこども」へ。




朗読とピアノ演奏だけなら
きっと心地よくなって途中で寝てしまうかも…と
朗読の舞台は初めての私は心配してたけど
全っっっっっくの杞憂でした!


眠くなるどころか
心が揺さぶられっぱなしの2時間。


朗読で詩を聴くのは
黙読するのとはまた違った素敵な世界観で
なんでももっと早くこの世界を体験しなかったのか〜!

まぁ今だからこそ、そう思うのかもだけどね。

谷川俊太郎さんの詩は好きで本も持っているけれど
大ファンなわけではなかったし
声をかけてもらってなかったら知らずに行けてなかっただろうから
誘ってもらえて本当に良かったなぁ。




あ、舞台は写真撮影OKか確認済なので
ご安心くださいね。

最近はライブへ行くと
撮影のマナー違反される方が多く目について本当に悲しい…。



会場のCBCホールへ入るのは初めてでしたが
60年前に建てられ生放送のテレビ収録でも使われていたこともあり
ピアノの音や声がクリアに響く
とても気持ちのいいホールでした。


そうそう。
息子さんの演奏の時にジャスファンにとったら
たまらない遊びが組み込まれていたようで演奏中に笑いが。

ジャズも聴くのは大好きだけど
全く詳しくないのでネタが分からず残念!

分かると楽しいんだろうな〜と思うと
また新たな沼へ足を踏み入れたくなってくる…。


お二人の会話は谷川家のリビングにお邪魔してるような雰囲気で
思わず笑ってしまう場面が本当にたくさんで
とてもあたたかな素敵な舞台でした。


87歳の谷川俊太郎さん。
まだまだお元気に
これからも素敵な詩を生み出して欲しいなぁ。


久々に読み返そう〜。



Posted by huwali(フワリ) at 22:55 | 日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅徒歩3分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.