女性の防災備蓄品


23年目の1月17日。

『もう』な気もするし
『まだ』な気も。


名古屋でさえ感じた
あの日の大地の揺れとうねりを忘れちゃいかんと思いつつ
防災意識もなく暮らす日々。

幸せな証拠なんだろうけど
防災備蓄品くらいの事は
ちゃんと考えておかないとな。


女性は生理用品の心配もありますよね。

ちなみに私は普段、布ナプキンを使い
手荷物を減らしたい外出時は紙ナプキンを使ってます。


布ナプキンは使い捨てじゃないから
普段の生活では買い足す必要がないけれど
災害時は水が止まる事が多く洗えないので
紙ナプキンと同じように使い捨てなければならず
足りなくなる可能性が。

だから完全に布ナプキン生活の人も
紙ナプキンの備蓄は必要だと感じてます。


そして紙ナプキン派の人は
布ナプキンの感覚を体験しておくと
いざという時にいいんじゃないかなと思います。

災害時に生理用品が不足した時
もし布があれば代用することもできるから。


どんな感じか試すのに
わざわざ布ナプキンを買わなくてもね
使い古した小さめのハンドタオルとか
あとはもう着ないTシャツなどでも大丈夫ですよ〜!

大きければ切って何重かに折り畳めば
それで充分。


出血量と吸収量の感覚や
自分に合った使い方が分かっていれば
いざという時に心配が一つ減る。

経験したことのない極限の状態の中で
心配事が一つでも減るのは
きっととても大切な事じゃないかなと思います。


さらに布が足りない事もあるだろうから
月経血コントロールできるようになる事も
きっと良いのだろうなぁ。

月経血コントロールというのは
おしっこと同じように
自分の意思で経血をトイレで出す事です。

こまめにトイレへ行ける環境でないと
トレーニングはなかなか難しいようだけど
できるようになればさらに安心ですよね。

接客業という面では
トイレは不規則にしか行けないけど
在宅勤務みたいなスタイルで
幸い自由に過ごせる時間もあるから
トレーニングにチャレンジしてみようかな。

できるようになったら
布ナプキンの洗濯も楽になるなぁ♪


月経カップは調べて検討した結果
私は使わないという選択肢を選んだけど
選択肢の一つにするのもアリだと思います。


万が一の事が起こるのなんて万が一だし
それに家にいる時じゃないかもしれんしね〜とか
どっかで呑気に構えちゃってるけど
備えあれば憂いなし。

この機にちゃんと向き合わなきゃな。

Posted by huwali(フワリ) at 08:50 | 日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅徒歩3分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.