インナーマスク


ネットで見かけて気になっていた
絹のインナーマスクを買ってみました。





こんな感じで不織布マスクのゴムをくぐらせて…







おぉっ!
今までよりも見た目がスッキリしてて良い。
以前の様子はコチラ

メイクが崩れて目の下が黒くなってるのは
見なかったことに…。

そして安定の二重顎(。-∀-)



使用感はさすが絹!
肌あたりがとても良くって
生地が薄くて呼吸がしやすいのも素晴らしい〜◎


ただ施術する時は汗をかくため今までの生地の方が
しっかりと汗を吸い取ってくれるから良いなぁ…ということで
小さ目の布マスクのゴムの長さを調整して
同じようにしてみたらピッタリでした。



下が絹のものです。


お手持ちの布マスクでも簡単にアレンジできると思うので
肌荒れや蒸れが気になっている方は
是非試してみてください。

ガーゼや布を挟むだけより
喋ってもインナーがズレにくいのもとても良いですよ〜。



色々な生地をインナーとして試してみて
施術の際は汗を吸い取りつつ
肌に張り付きにくい高島つむぎが一番好みでしたが
肌あたりの優しさと呼吸のしやすさは
絹がダントツでオススメです◎

状況に合わせて絹と高島つむぎのインナーを
使い分けていこうかなと。

これでマスク生活がまた少し快適になって嬉しい〜。
頼んでよかった(´∀`)



ちなみに購入した絹のインナーマスクは
新潟にある横正機業場という会社がつくっている
絽紗というオリジナルブランドのものです。

去年に執り行われた令和の大嘗祭に
絹織物を献上されたそう。

その経緯について書かれた新聞のコピーが商品と一緒に同封されていたのですが
伝統文化を受け継いでゆく難しさをひしひしと感じました…。

技術の継承だけではない
多角的な問題が垣間見える内容でした。

ネットの公式ページでも同じような内容が公開されていたので
もし興味ある方はこちらの記事をよかったら読んでみてください。

Posted by huwali(フワリ) at 22:35 | サロン日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅1番出口徒歩2分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.