営業についての大切なお知らせ


しばらくの間、既存のお客様(リピーター)のみのご案内とさせていただきます。

ご紹介を含む初めてのお客様のご予約は
見合わさせていただくことになりますが
何卒ご了承ください。



この時期は新生活でケアを必要とされる新規の方も多くいるので
ケアのお手伝いができないのは本当に残念です…。

新型コロナウィルスの状況が落ち着いたら
受付再開の告知をしますので
その時は是非お手伝いさせていただけたらと思います。


リピーターの皆様は
私自身の体調管理はもちろん
今まで以上にお部屋の換気と消毒による衛生管理をしっかりして
今まで通り変わらずお迎えしたいと思います。

御来店時に手洗いにご協力いただいていますので
よろしくお願いいたします。




アルコール消毒は手が荒れてしまう方がいたり
この状況がいつまで続くかもわからないことに加え
アルコール消毒不足なので
手洗いをしていただくことが一番確実だと判断しました。

こんな狭いところを工夫してやってるのね…
というhuwaliの裏側が見られてしまっていますが
今はそんなことを言っている場合ではないので。

なにより狭いところを工夫してやっているのは
流しを見ずとも皆さん分かっていらっしゃるかと(笑)


なおマスクに関しては私は着用していますが
お客様にはお部屋ではゆっくり呼吸もしていただきたいので
外していただいて大丈夫です。
もちろん気になる方は付けたままでも大丈夫ですからね。



休業要請の対象店舗ではないけれど
営業を続けるかどうか
お客様たちを守ることはできるのか
2月末からずっと様々な葛藤があり
正直なところ、それは今も変わらずあります。

ですが体調管理のために御来店くださっている方が元々多いこともあり
こんな時だからこそ余計にケアが必要なんだとも痛感しています。

この判断が正しいのかは分かりませんし
様々なご意見があると思いますが
必要としてくださっている想いに応えたいと思います。

もちろん状況に合わせて
私もお客様もお互い無理や無茶をしない範囲で。


そしてきっと様々な事情で
今は来たくても来れないという方も
沢山いらっしゃると思います。

ストレスなどで身体が凝り固まっている体と心を
ストレッチや散歩、お風呂などで緩めてあげてくださいね。

そして深呼吸も。
マスクをしていると、どうしても呼吸が浅くなります。
家の中など安心できるところで
ゆっくり深呼吸してみてください。

是非ケアにいらしてくださいねと
今は言うことができません。

なので落ち着いて来れるようになった時に
いつも通りお迎えできるよう
私もこの厳しい状況をなんとか踏ん張りますので
その時までセルフケアで踏ん張ってくださいね!

また笑顔で会いましょう。必ず。


今回、できる限り営業を続けようと決めた理由のひとつ。
今池にある読書珈琲リチルさん。



読書をするための珈琲店なので
飲食店なのにほぼ喋ることがないという独特の営業スタイル。

私と業種は違いますが
きっと店主さんも色んな葛藤の中で
営業を続けていらっしゃるんだろうな…と。

そんなことを思いながら
水道みち緑道の桜を眺めつつ



散歩の途中でリチルさんで本を読み
ふっと肩の力が抜けました。

小さな個人店だからこそ
今できることもあるかもしれないと。




添えられていた栞の裏に書いてあった
本の一節が心に刺さります…。

Posted by huwali(フワリ) at 22:45 | サロン日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅1番出口徒歩2分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.