シルクスクリーン印刷


huwaliのカードの印刷は
活版印刷だとか角丸加工だとか
印刷方法や加工、紙を変えたりして遊んでいますが
また少し変えたいなと思案していたところで
プリントゴッコの存在を思い出しました。

お客様の中には年代的に
もはやプリントゴッコの存在を知らない人もいる予感…(°∀°)

が!
買おうと思い調べたら
数年前に生産中止になっていました(泣)

家にあったの捨てなきゃ良かったなぁ。


もうできないと思うと
余計にやりたくなるのが人というもの。


何とかシルクスクリーン印刷が
簡単にできないもんかと調べていると印刷所を発見。

自分で印刷できるプランもあったけれど
今回は急ぎだったため印刷依頼しました。


ワクワクしながら紙とインク選びして
届いたのがコチラ〜!



急ぎで時間がなかったとはいえ
前回と全く同じデザインな上に
シルクスクリーンの良さは全く活かせれない
残念なデザイン…(。-∀-)

よーく見ると手刷りなのが分かるし
紙も微妙に前回とは違うし
インクの色も黒から紺へ変えてるけど
注文したはずの私ですらパッと見では
前との違いが分かりにくい(笑)


インク汚れしないように間紙が挟んであるのを見て
あぁぁぁ手刷りならでは〜っ!と
ニヤニヤしてしまいました。





同封されていた印刷サンプルを見て
さらにニヤニヤが止まらない。



印刷と紙の世界、楽しすぎる。
たまらん。
たまらんよ〜。

次こそはシルクスクリーン印刷を活かせるデザインにしよう(*´∀`)


アナログ印刷でもデジタル印刷でも
どちらもやってみたい加工があるので
まだまだカード印刷で遊べるな〜と
ほくそ笑む吉田さんでした。

趣味と実益を兼ねてるということで。
ふふ。

Posted by huwali(フワリ) at 21:40 | サロン日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅1番出口徒歩2分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.