コートールド美術館展 魅惑の印象派


昨日は午後からお休みいただいて愛知県美術館へ。



『コートールド美術館展 魅惑の印象派』


なかなか観れないものだし
まぁ教養のためにでも観とくか〜

くらいな感じだったのですが
めっっっっっっっちゃくちゃ面白かった!


ゴッホ、モネ、ルソー、ルノワール、ドガ、マネ、ゴーガン、モディリアーニなどなど
名だたる作家の作品が盛り沢山。

同じ印象派でもそれぞれ作風やタッチに個性があるので
観ていて飽きず楽しいのは勿論
作品への理解が増す展示と解説だったのが本当に良かったです。


展覧会って作品の素晴らしさありきだけれど
展示と解説によって随分と印象が変わると
最近よく思います。

正直なところ今まで印象派の作品に対して
素敵だわ〜とは思えど
好きだったり楽しいと感じた事は無かったんです。

それが今回初めてワクワクが止まりませんでした。




音声ガイドも補足説明で興味深い情報が多く
借りて良かった◎

素人にはよく分からない事も多いから
音声ガイドがあると本当に助かります。

ナビゲーターの三浦春馬さんの声が
想像以上に落ち着いた良い声で
イケメン成分を耳から摂取できたのも良き(笑)


は〜。
素敵な作品ばかりで眼福だったなぁ。

今まで感じたことの無い印象派の作品の魅力に気づくことができた
本当に楽しく素敵な展覧会でした。


ちなみに、とても勉強になったはずの解説内容は
すでに忘却の彼方へ旅立ちつつあります(°∀°)

衰えきった残念な記憶力…。

Posted by huwali(フワリ) at 13:32 | 日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅1番出口徒歩2分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.