太陽の塔


圧巻の一言…。



映像や画像でも凄いなぁと思っていたけれど
実物は想像していたより
ずっとずっとずっと凄かった。

迫力だとか、生命力だとか
ともかく太陽の塔はすごいエネルギーが溢れていて
芸術は爆発だ!ってこうゆうことかと
すごい…!すごいねぇぇぇぇ!!
としか言葉が出ませんでした。









内部も命が満ち溢れてる。





灯りがLEDになってしまっていたけれど
当時の白熱灯だったら
もっと迫力と世界観が凄かったんだろうな。
これはぜひとも白熱灯で観てみたかった…。

地底の太陽も当時の展示写真を見たら
これまた凄い空間で。
あの展示を観られた人達が本当に羨ましすぎる!




展示内容や方法は少し変わったけれど
万博後は取り壊す予定だったものを
なるべく当時に近い形で内覧できるようにまでしてくれて
ありがとうの気持ちでいっぱいです。


大阪万博についての資料館『EXPO'70パビリオン』で
とっても懐かしいものを発見しました。



愛知県民にはお馴染みのこの建物。
子供の頃、青少年公園(モリコロパーク)に行くたびに遊んだなぁ。

20代の子たちも知ってるよね
と思い調べたら解体されたのは1995年。
時の流れの恐ろしさよ…白目

音楽を演奏するロボットは
今も児童センターに展示してあるけれど
出口の近くにあった
手術されてる人造人間も残して欲しかった(笑)




大阪万博のノベルティで作者の記載がなかったけど
おそらく宇野亞喜良さんの作品ですよね。

双六のコマの指示が宇野節全開で独特すぎて
さすがだわ(ノ∀`)




太陽の塔、観れて本当に良かったです。
行こうと思いつつ先延ばしにしてた
岡本太郎の美術館にも早く行ってみないとな。



感動と楽しかった思い出のお土産に。



ジャミラさんと、なかなか良きバランス(*´∀`)

太陽の塔1/350リアルスケールモデルも
すっごい欲しかったけども
造りが精巧すぎて夜中に目が合うと
怖くてチビりそうだったので断念…。


そして名古屋ではもう買えないと思うと
ついつい。



大阪の帰り際に新幹線のホームで見かけると
必ず買ってしまいます。
まんまと企業に踊らされる消費者。


Posted by huwali(フワリ) at 23:50 | 日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅徒歩3分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.