完熟梅の時期になったので
以前うちのサロンでもアロマを使用していた無茶々園から
梅を取り寄せてみました。


化学農薬、化学肥料、除草剤は不使用。
表皮に多少の黒点(黒いポツポツ)や
キズがついているものもあります

と、記載があったけど…



すんごいキレイー!

洗って選別してみても
少し柔らかくなって使えない梅は
3キロ中たったの2粒。

でもこれ、ちょっと心配だから外しただけで
痛んでるレベルではないんです。

しかも1キロ864円というお値打ちすぎる価格!
これはもう送料込みで考えても
そこらの店では買えないわ…。







早速、梅干しと梅酒(ラム酒)を。

完熟梅で梅酒をつくると
香りが良くまろやかになると聞いたので
仕上がりが楽しみ♪


それにしても部屋に
梅のいい香りがしてたまらんです。

ついつい、ふごふごと空気をいっぱい吸い込んでしまう。
はーーー癒される〜。



ちょいと用事があって弾丸日帰りで東京へ。

無事に起きれて本当に良かった…(。-∀-)


見たいな見たいなと思いつつも
忘れてたり時間無かったりでチャンスを逃し続けてきたけど
帰り際に思い出し、やっとこ見に行けたー!



東京駅の、丸の内駅舎。




美しいの一言(語彙力…薄笑)


なんでも昔のものがいいとは思わないし
機能的だったり生産的ではないこともあるけど
こうゆう建築物を大切にするのって
やっぱり夢があっていいなぁ。



梅仕事のブログ書いた後にスーパー寄ったら
青梅が安かったので。



ちまちまと星取り作業。


明日は朝5時起きだから
こんな時間にこんな事しとる場合ではないんだけど
そんな時こそこんな事したくなる
人間の不思議(゚∀゚)




今年の梅ジュースは
氷砂糖ときび糖の2種類。


そして梅酒。



主に料理に使う予定の梅酒なので少し甘めに。

日本酒の蓬莱泉の酒粕から作った
グラッパ焼酎で仕込んでみたので
どんな味になるかすんごい楽しみー!

去年のラム梅酒が大好評だったので
こちらもまた改めて仕込まねば♪


さぁ果たして明日はちゃんと起きれるのか…(。-∀-)


今年も青梅の季節になりましたね。

体は正直で気温と湿度があがってくると
梅とかお酢を欲してくる〜。


去年、初めて仕込みに挑戦した
梅ジュース、梅干し、梅酒、梅味噌。


梅干しは私の作り方が悪かったのか
梅の質が良くなかったのか
皮が少し硬い仕上がりに…(。-∀-)



梅酢に戻したので
これで少し柔らかくなるといいなぁ。

紫蘇はあえて干さずにそのまま
白米のお供に毎日むしゃむしゃ食べとります。
うーまーいー。


梅酒はラム酒、ジン、黒糖の3種類を
かなり甘さ控えめに仕込んでみたのだけれど
友人たちにも大好評な仕上がり♪



皆からの美味しすぎるー!という
リップサービスにまんまと乗せられ調子こいた私は
苺酒や甘夏酒も作りました。ふへへ。

それにしても自家製リキュールが
こんなフレッシュな香りと風味に仕上がるとは驚いた。

お菓子とか甘いものは大好きだけど
お酒に関しては甘いカクテルや果実酒が苦手なので
つくってみてダメなら料理に使おうと思ってたけど
好きな味に仕上がって良かったー!

甘いお酒は苦手とか言いつつモヒートは好きという矛盾(笑)
あれミントでサッパリしてるけど、実はけっこう砂糖量ありますよね(゚∀゚)



せっかくなので梅酒煮をちょこちょこ作ってます。



酸味が強い梅酒だから
鶏や豚を煮るとサッパリ!
これからの蒸し暑い季節に大活躍しそう。

なにより簡単に、ちゃっと作れるのがいいわ〜。


梅仕事やってみるまでは面倒そう…と思ってたけど
ほぼほったらかしな上に
お塩とお酒で腐ることも少なく失敗しにくいという
素晴らしく手間のかからない仕込みで
モノグサの私にはピッタリでした。


一人暮らしの仕込み量じゃなくて
特に梅酒は消費しきれるのか心配してたけども
ちょうど良かった。
いやむしろ足りない(笑)


今年もそろそろ仕込みにとりかかろ。


数日前に行った茶臼山の芝桜。



満開でしたーっ!!


と、言いたいところだけど



満開なのは一部分だけで、まばら咲き。




メインのハート部分は、ほぼ咲いてない(笑)

来週あたりが見頃かな?


蓬莱泉の直売所にも立ち寄りました。



蓬莱泉の酒粕から作った焼酎を買ったので
飲むの楽しみだなぁ♪


そしてお隣にひっそりあった郷土資料館が
興味深いもの沢山ですごい面白かった!




活版のタイプライター欲しすぎる。







昭和の半ば頃まで使われてたと聞き
割と最近だなぁ…と技術の進化の速さにビックリです。


郷土資料館の中には
田舎の祖父母の家で使っていたものもあり
過去の知らない文化ではなく
実体験として懐かしく見る年齢になってしまったか…と
思わずしみじみ(。-∀-)