昨日の夜、今池のあたりを通ったら。



なんで今頃、これが落ちてるのかという謎。笑笑



このブログでもたまーにネタにしてますが
ちょいちょいやってくる吉田の肉を守る会の刺客。


2月の頭に色んな方からお土産のお菓子を沢山いただいて
こりゃ今月中はオヤツに困らんわ〜♪
とか思っていたら
気づけばもしゃもしゃと既に食べ尽くしてしまいました…。

オヤツがあったらあるだけ食べてしまう
ダメすぎるヲトナ(-∀- )


そしてまんまと吹き出物が大量発生。

しかも毎日アホほどお菓子を食べ続けても
若い頃と違って吹き出物もすぐ出ないから
自覚するまでに時間がかかる上に
治りも遅いというね…薄笑


さすがに今回の食べ過ぎと肌荒れは心底マズイと思い
肌荒れが落ち着くまでお菓子は控えよう!!
と思った矢先。



食べて〜♪と
おすそ分けを数袋いただきました…。

美味しいよね、ココナッツサブレ。
止まらないよね、ココナッツサブレーーー!!


吉田の肉を守る会の刺客は
いつも凄いタイミングでやってくるけど
いったいどこで私のオヤツ事情をチェックしているのか。


あとね少しでも痩せたりムクミが取れてシュッとすると
なぜか色んな人から心配されることも謎すぎます(笑)

よもや内山くんとか石塚邦彦さんが痩せちゃったら
病気かなんかと心配になるのと同じレベルなのか…。

お菓子の食べ過ぎで顔が吹き出物まみれとか
セラピストにあるまじき不摂生すぎる日記だわ〜(。-∀-)




この時期のお布団って本当に最高ですよね。
うっとり。


自宅の窓からの冷気が凄くて
厚地のカーテンに変えたら
朝日が全く入らなくなり
朝起きれなくなりました(>_<)


朝にライトがつくようにタイマーをかけてみても
目は覚めるもののスッキリしない。


こりゃあいかんと寝る前に
レースカーテンだけにしてみたら
パッと目が覚めるように!!

やっぱり太陽の光はすごいなぁ。


まぁただお布団が気持ちよすぎて
結局、目が覚めても脱出できないんだけども(笑)

そしてカーテンを変えた意味…(。-∀-)



huwaliで使ってるフットバス。



見た目はやぼったいけど
保温性が高くて深さもあるから
とっても良い〜。


サロン勤務時代から
自宅ケア用にも欲しいなと思いつつ十何年。

家に置くには微妙に邪魔だし
お値段そこそこするから
買ったものの3日坊主だと勿体無い。

冷えが酷いわけでもないので
まぁいいかと買わずにいたけど
今年のこの寒さはさすがに冷える。

冷えるのは寒さだけじゃなくて
まぁ年齢的なものもあるよね…(。-∀-)


なので足浴用バケツを買ってみました!

これなら買いやすいお値段だし
もし三日坊主だとか
使い勝手が良くなくて使わなくなっても
バケツとして使えばいいかと思って。

ちなみに1000円くらいでした。



床のワックスが剥げている箇所は見なかったことに…薄笑

ストーブでお湯を沸かしながら
途中で差し湯をしつつ20分。
手足ポッカポカ〜。

あんまり期待してなかったけど
こりゃ買って良かった(≧∀≦)

今年は寝る時に湯たんぽが必須だったけど
湯たんぽいらずになりました♪

あったかいお茶飲みながら足浴しつつ
本を読んだり
ほけ〜とテレビ見るのもこれまた至福。


足浴は冷えが気になる人はもちろん
疲れすぎてお風呂に入る体力がない時にもオススメ。

あとは足が浮腫んだ時のケアにも。


気づけば着実に歳を重ねてきてて
体質も少しずつ変化してきてるなぁと感じる日々。

ケアも少しずつ変化させて
上手に付き合っていかんとね。


去年の春にポスターで見かけたのをキッカケに
いつか作品を観てみたいなぁと思っていた作家さん。



木彫りどうぶつ美術館
はしもとみおの世界


実際に見てみたら
可愛いだけじゃない世界観で
いい意味で想像を裏切られたーっ!!


展示は触れる作品も沢山あって
撫でくりまわしてきました(*´д`*)




穏やかな雰囲気をまとっている作品も
近くで見たり触ってみると
意外に荒々しく武骨な彫り方してるのもあってビックリ。





作品撮影OKだったけど
写真じゃ素敵さが伝わらない〜!!

絵の作品もこれまた良かった…。

作家さんの生き物に対する愛情や
たくましさだとか
あたたかさだとかが溢れていて
命を感じる素敵な作品たちでした。

はーーー観れてよかった。




ツチノコかわいい(笑)


それにしても開催されてるヤマザキマザック美術館に
初めて足を踏み入れたのだけれど
館内の装飾もコレクションもこんなに凄いとこだったとは!

常設のエミール・ガレのコレクションは
もう美しすぎて眼福。

西洋美術系や印象派のコレクションも
名だたる有名作家の作品が沢山でした。

名古屋市民だというのに
まだまだ知らない場所ばかりだなぁ。