インナーマスク


ネットで見かけて気になっていた
絹のインナーマスクを買ってみました。





こんな感じで不織布マスクのゴムをくぐらせて…







おぉっ!
今までよりも見た目がスッキリしてて良い。
以前の様子はコチラ

メイクが崩れて目の下が黒くなってるのは
見なかったことに…。

そして安定の二重顎(。-∀-)



使用感はさすが絹!
肌あたりがとても良くって
生地が薄くて呼吸がしやすいのも素晴らしい〜◎


ただ施術する時は汗をかくため今までの生地の方が
しっかりと汗を吸い取ってくれるから良いなぁ…ということで
小さ目の布マスクのゴムの長さを調整して
同じようにしてみたらピッタリでした。



下が絹のものです。


お手持ちの布マスクでも簡単にアレンジできると思うので
肌荒れや蒸れが気になっている方は
是非試してみてください。

ガーゼや布を挟むだけより
喋ってもインナーがズレにくいのもとても良いですよ〜。



色々な生地をインナーとして試してみて
施術の際は汗を吸い取りつつ
肌に張り付きにくい高島つむぎが一番好みでしたが
肌あたりの優しさと呼吸のしやすさは
絹がダントツでオススメです◎

状況に合わせて絹と高島つむぎのインナーを
使い分けていこうかなと。

これでマスク生活がまた少し快適になって嬉しい〜。
頼んでよかった(´∀`)



ちなみに購入した絹のインナーマスクは
新潟にある横正機業場という会社がつくっている
絽紗というオリジナルブランドのものです。

去年に執り行われた令和の大嘗祭に
絹織物を献上されたそう。

その経緯について書かれた新聞のコピーが商品と一緒に同封されていたのですが
伝統文化を受け継いでゆく難しさをひしひしと感じました…。

技術の継承だけではない
多角的な問題が垣間見える内容でした。

ネットの公式ページでも同じような内容が公開されていたので
もし興味ある方はこちらの記事をよかったら読んでみてください。

Posted by huwali(フワリ) at 22:35 | サロン日記 | -

毛むくじゃらの誘惑


大好きな人の施術を受けて癒された上に
毛むくじゃらにも癒されるという贅沢な日。



はぁぁぁぁぁぁ至福…。



たまらぬ、もふもふ感。


そして幸せの後にやってくる痒みと腫れ地獄。

今回はまんまと外耳炎も悪化しました。
耳から汁を垂らしてまで猫と戯れる私の姿は
きっとホラーでしかない(笑)


生き地獄が待ち構えていると分かっていても
毛むくじゃらの誘惑には勝てないわ〜。

Posted by huwali(フワリ) at 23:15 | 日記 | -

雨の熱田神宮


ふと急に行きたくなって
外出したついでにフラリと熱田神宮へ。


ひとまず腹ごしらえと冷やしきしめん。



ここ来たら食べておかんとね。
出汁に浸った鰹節がたまらん〜。

屋外なのでじんわり汗かきつつ
蚊取り線香の香りを感じながら食べるのも
これまた風情。

と、思い込む。
風情とはそんなものと思い込むしかない。
だって風情というには蒸し暑すぎる!笑笑


すごい大雨に降られた後は
手水舎の屋根からモヤが立ち昇り
美しすぎる光景を拝めました。



目を見張るほど美しいけども
これまた蒸し暑さが増すという代償付き(笑)

いや〜本当に暑かったなぁ。







雨宿りしてる鳩と鶏のお尻が可愛すぎて激写。

Posted by huwali(フワリ) at 16:45 | 日記 | -

マスク


久々のいまさらシリーズ第四段はマスク。


飛沫の拡散経路の調査で
手作り布マスクでも飛沫の拡散防止効果があるという
中間報告が発表されていましたね。

不織布マスクには劣るものの
7〜8割は飛沫をキャッチするとのこと。

まだまだ予断を許さない状況だけれど
少しずつ色んな事が分かってきて
光が見えてきてる感じが嬉しい。


huwaliにお越しいただいた際
お部屋の中でのマスクの着用は
現状では自由とさせていただいています。

マスクをしていると呼吸が浅くなるため
身体が緊張して負担が少なからず出やすくなります。

ゆったり呼吸した方が身体も心も緩みやすくなるので
せめてhuwaliで過ごす時間は
マスクを外してノンビリしていただけたらなと。



さて、お迎えする側の私はというと
こんな感じでガッツリと二重にマスクをしています。



横顔を自撮りするのに必死すぎる目(笑)
そして二重顎(-∀- )


なるべく安心して施術を受けていただけるように
BEF、VFE、PFE検査にてウィルスや飛沫を99%カットするフィルターを使用している
不織布マスクを着用しています。

ただ不織布マスクをして施術をすると
マスクの中が汗まみれ!
さらにその汗で蒸れるのと
不織布で擦れて肌が荒れるという大惨事。

それを解消するために
汗取りのための下着的な感じで布マスクを重ねています。

意外にも息苦しさはさほど問題なく
布のおかげで汗も溜まりにくく
さらに不織布だけよりも肌荒れせず良い。

枚数を重ねた方が飛散防止効果が高まるので
不織布と布の重ね技により、より効果が◎


綿や使い捨てガーゼを
不織布マスクの中に入れたりと色々試してみましたが
布マスクを重ねて2枚ともゴムを耳にかけるのが
一番ズレにくく楽でした。



そうそう。
先日、小さな可愛いお客さまが一緒に来てくれた時のお話。

久々に会えるの嬉しいなぁと思いつつお出迎えしたら
部屋に入るなり大号泣!!

どうやら白いマスク姿の私を
病院の先生と勘違いしたようです。

本人にとったら一大事だから笑っちゃダメだけど
ほんと可愛いすぎた(笑)

泣き止んだ後もめちゃくちゃ警戒されて
全く喋ってくれず。

どのくらい警戒されてたかというと
ウトウトしだしたチビさんが冷えないよう
体にタオルをかけようとしたら
野生動物のごとくハッッッ!と目を見開いたレベルです。
危険察知能力の素晴らしさよ…笑

でも最後はニコニコ顔を見せてくれて
お喋りもバイバイもしてくれたから良かった〜(*´-`)



チビさんに限らずハジメマシテの方も
私の表情が見えにくいと余計に緊張してしまうだろうから
お出迎えの時だけマスクではなく
表情が見えるマウスガードにしようかとも検討していました。

でもお出迎えの短時間であっても
マスクの方がより確実に飛沫を防げるので
それは悩みどころ…。

悩むくらいなら安全第一を優先!と
今のところマスクで現状維持の対応です。

何を基準にするか、どこまで許容するか
なかなか判断が難しいですね。


Posted by huwali(フワリ) at 23:20 | サロン日記 | -

FUJI ROCK FESTIVAL'20 LIVE ON YOUTUBE


最高でしたー!!



通しでは観られなかったけれど
ライブ配信と再配信でスキあらば鑑賞。

好きなアーティストさん達を観れたのも大満足だし
新たな音楽との出会いもあって楽しすぎました。


『この曲いいな』と思った時に
サブスクなどの音楽配信サイトで
すぐ楽曲チェックできるのも配信ライブならでは。
現代っ子な楽しみ方だわ〜。



先日のライジングサンもだけど
今回のフジロックの配信も
スーパーチャット(投げ銭)システムが導入されていましたね。

とっても楽しませてもらったお礼と
いつか開催できる日まで音楽業界も踏ん張って!
という気持ちを込めて小額だけど課金しました。

このシステムは以前からあったけれど
新しい生活様式の中で一般化してゆくのだろうな。

アーティストに活動を続けてもらうためには資金があってこそだし
特にライブ開催できない今は
こうゆうシステムも大切だし良いなと思います。


ここ1週間、狂ったように色んなライブ映像を観ていたので
目が疲労の限界を迎えついに痙攣。危険。

しばらくは鑑賞を控えて目を休めなきゃなぁ。

…できるのか?笑
自制心との戦い。

Posted by huwali(フワリ) at 13:15 | 日記 | -

Sun* Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

huwali

ホームページはコチラからどうぞ♪

名古屋市営地下鉄東山線
池下駅1番出口徒歩2分

名古屋市千種区春岡1-5-3
ステージ池下502号室

Recent Entries

Categories

Archives

profile

Search this site.